<< ミシン始動。     やっぱり 「tete」さんで・・・ >>